◆こんな悩み

◆変な持ち方をしていて、書くとき、疲れる。

◆賞状、冠婚葬祭で書くとき、どう書いたらいいかわからない。

◆立場が上となり、いろいろな場面で書く機会が増えた。

◆今まで字が汚く、コンプレックスを感じている。

◆小筆がふるえて、書けない。

◆ただ書いているだけで、悩みを聞いてくれない。

◆学歴は高い方だが、子供みたいな字だねとよく言われる。

◆もう年齢なので、体力的に塾にも行けない。

◆忙しくて、習いものをする時間が取れない。

◆まわりが田舎なので、通って学べない。

◆板書、ボードの字がきたない。

◆『この字、なんて書いてあるんですか』とよく言われる。

◎あなたの要望

◎気軽に、筆ペンで書いてみたい。

◎本格的ではなく、あいてる時間にちょっとだけ習いたい。

◎共通の課題でなく、自分に合った課題を書いてみたい。

自分が突き当たっている壁を一緒に寄り添い、ナビゲートして欲しい。

自分の名前くらい上手に書きたい。

◎海外にいて、日本の伝統ある書道に取り組んでみたい。

◎日本語を学んでいるので、きれいに書いてみたい

自分なりに書く喜びを感じてみたい。

◎だれにも知られず、真に自分の書く力をアップしたい。

【書道 教秀】
 

【 松本 教秀(きょうしゅう)

   [ 本名 松本   秀夫(ひでお) ] 

 

雅号は、長年お世話になりました教育の仕事に感謝を込めて『』の一字と名前『』の一字を取りまして『教秀』(きょうしゅう)と命名。 


福島県いわき市中央台鹿島

松本 秀夫(まつもとひでお)

1957年生まれ 福島県いわき市出身

『書道 教秀』主宰

【経 歴】

 

県たなばた展・県書きぞめ展の審査 30年

 

You Tube 書道 12年

 

教職 40年

 


 

 <教秀書道サークル>

 

◎自分に合った書道・書写学習がしたい方 初心者向け。

①初回、メールでのご相談。それを受けて対策手法を返信。

②週1回、練習した画像を送り、適切な指導を返信メールで受ける。

③次に練習する課題(画像)を受け取る。

 

​◎教秀書道サークル
(初心者向け)

​    松本 秀夫(雅号 教秀) 

素直に​想いを書に表現していきます

(想いの書道)

  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン