書道をはじめるきっかけ1】

 小学校3年生の時、私は文字を書くことに興味ありませんでした、ある女の子と出会うまでは。それは、たまたま席替えでその女の子と隣の席になりました。気持ちの良い親切で口数の少ない子でした。私が驚いたのは、その子がノートに書いた字の美しさでした。とてもバランスが良く、書くたびに輝いて見えました。

実は学校を代表する書道の力を持ち、全国大会でも日本武道館でトロフィーをとり、全校生の前で表彰される実力の持ち主でした。その当時、私はそろばんを習っていたので、もう一つ増やすことはできませんでした。遊び時間が減ってしまうから。毎日、その女の子の美しいノートを見るたびに、子ども心ながら自分の字の醜さを思い知らされました。そして、いつか機会を得たら、書道を習ってみたいと思っていました。

 

【書道をはじめるきっかけ2】

 私は、その当時、国立工業高等専門学校を卒業し、県立磐城高校に職員として就職しました。校長先生からは高校の教員免許をとるか、医者の道を勧められましたが、結局、大学に進学し、小学校の免許をとり、小学校の教員になりました。その際、念願であった書道とピアノを習うこととなりました。(とても遅い時期からの学習となりました。)その後、小中高校の先生方の県書写書道研究会に入り、年2回のたなばた展や書き初め展において、数万点の作品審査や勉強会及び研修会、数年おきの小中高校での学校書写書道研究発表会に参加することができました。このことを通して、作品の見方や指導法について、深く学ぶことができました。とても感謝しています。

 

【書道をはじめるきっかけ3】

 3年前に小学校教員を退職し、友人には書道教室でも開いてみたらと言われたのですが、あまり気が進みませんでした。今はネットの時代なので、時間差・距離差・場所差を超えることができると感じていました。そのため、ネットでの初心者向け書道サークルをやってみたいと思い、立ち上げた次第です。(書くことに悩みを持っている人の解決と書道を学ぶ人への共有を図りたいという願い)教室は書き手の場所となり、どこでもつながれるという夢のような環境にとても魅力的でワクワクしています。しかも、書道を学びたいと思ったその日から取り組めることは、私たちネットが無かった時代を通りぬけてきた者にはまさに奇跡のような時代としかいいようがありません。少しでも、生きる勇気と書く喜びを伝えられたら、幸いです。

 

【書道 教秀】
 

【 松本 教秀(きょうしゅう) 】

 [ 本名 松本   秀夫(ひでお)] 

雅号は、長年お世話になりました教育の仕事に感謝を込めて『教』の一字と名前『秀』の一字を取りまして『教秀』(きょうしゅう)と命名。 


福島県いわき市中央台鹿島

松本 秀夫(まつもとひでお)

1957年生まれ 福島県いわき市出身

『書道 教秀』主宰

 

【経 歴】

 

県たなばた展・県書きぞめ展の審査 30年

 

You Tube 書道 13年

 

教職 40年

神社 御朱印・お札書き 2年

 


 

 <趣味の書道サークル>

自分に合った書道・書写学習がしたい方 。

​  (仕事が忙しく、書く時間が取ることができない)

 課題(データ画像)を受け取り、 印刷。

 好きな時間・好きな場所で練習を行う。

③ A4クリアファイルに入れ、自分だけの作品集を作る。

※ デジタルでのやりとりなので、感染の心配はありません❗️    

お悩み

◆変な持ち方をしていて、書くとき、疲れる。

◆賞状、冠婚葬祭で書くとき、どう書いたらいいかわからない。

◆立場が上となり、いろいろな場面で書く機会が増えた。

◆今まで字が汚く、コンプレックスを感じている。

◆小筆がふるえて、書けない。

◆ただ書いているだけで、悩みを聞いてくれない。

◆学歴は高い方だが、子供みたいな字だねとよく言われる。

もう年齢なので、体力的に塾にも行けない。

◆忙しくて、習いものをする時間が取れない

◆まわりが田舎なので、通って学べない。

◆板書、ボードの字がきたない

◆『この字、なんて書いてあるんですか』とよく言われる。

自分の要望

気軽に、筆ペンで書いてみたい。

◎本格的ではなく、あいてる時間にちょっとだけ習いたい。

◎共通の課題でなく、自分に合った課題を書いてみたい。

◎自分が突き当たっている壁を一緒に寄り添い、ナビゲートして欲しい。

◎自分の名前くらい上手に書きたい。

◎海外にいて、日本の伝統ある書道に取り組んでみたい。

日本語を学んでいるので、きれいに書いてみたい。

◎自分なりに書く喜びを感じてみたい。

◎だれにも知られず、真に自分の書く力をアップしたい。

​​

​在宅で学べるので、安心❗️

 松本 秀夫(雅号 教秀) 

趣味の書道サークル

(書道上達 & 脳活性化=もの忘れ予防)

  • Instagramの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
スクリーンショット 2020-06-06 16.16.47.png