松尾芭蕉 「おくのほそ道」

No. 18 尿前の関

蚤虱 馬の尿する 枕もと
のみしらみ うまのばりする まくらもと
nomi shirami uma no bari suru makura moto 

【教秀意訳】
 なんとか山の中の民家で宿をとらせてもらった。しかし、のみやしらみに悩まされた上に、枕元では、馬が小便をしている・・・旅館ではないのでしかたないなー。まったくついてないな。
 【元禄2年(1689年)の夏 芭蕉詠む】

The meaning of this haiku

There I took a lodging in a private house was the only mountain in some form. However, I was plagued by fleas and lice. In addition, the bedside, the horse has been Pissing. Here, because it is not a hotel, can not be helped. Events during the journey of the summer of the year 1689 .

所指的這俳句

在那裡,我在私人住宅中住宿是某種形式的唯一一座山。 然而,我被跳蚤和蝨子困擾。 另外,在床邊,馬一直是蹲便器。 在這裡,因為它不是酒店,所以無法幫助。 1689年夏季旅程中的活動。

【奥の細道 書道色紙】

書道 教秀 オリジナルブランド

 

  松尾芭蕉   『尿前の関』   【No.18】

 書道 教秀 

 色紙作品:27.3×24.2cm 

【祝 書歴四十年記念  奥の細道 書道色紙】

 

芭蕉の句を愛する自分が

想いを込めて

書きます。 

 

書道 教秀

Kyoushhu Calligraphy  Japan

​    松本 秀夫(雅号 教秀) 

素直に​想いを書に表現していきます

(想いの書道)

  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン