松尾芭蕉 「おくのほそ道」

No.42 山中温泉

山中や 菊はたをらぬ 湯の匂ひ 
Yamanaka ya Kikuwa taoranu  Yu no nioi
やまなかや きくはたおらぬ ゆのにおい


【教秀意訳】
 中国の菊慈童(きくじどう)という人は菊の露を飲んで800歳も長生きしたということを聞きますが、もう、ここ山中温泉に来て、温泉のにおいをかいだだけで、不老長寿を得ることができますよ。

 

The meaning of this haiku

I hear that a person of a Chinese chrysanthemum noble-appearance boy's mask (I come, how a lottery) drinks the dew of a chrysanthemum, and 800 years old lived long, but I already come to here Yamanaka hot spring and smelled a smell of a hot spring and can get perpetual youth and longevity.

 

所指的這俳句

我听说一个中国菊花高贵男孩的面具(我来,如何抽奖)喝菊花的露水,800岁的人长寿,但我已经来到这里山中温泉,闻到了一股气味。 一个温泉,可以获得永恒的青春和长寿。

【奥の細道 書道色紙】

書道 教秀 オリジナルブランド

 

  松尾芭蕉   『山中温泉』   【No.42】

 書道 教秀 

 色紙作品:27.3×24.2cm 

【祝 書歴四十年記念  奥の細道 書道色紙】

 

芭蕉の句を愛する自分が

想いを込めて

書きます。 

 

書道 教秀

Kyoushhu Calligraphy  Japan

​    松本 秀夫(雅号 教秀) 

素直に​想いを書に表現していきます

(想いの書道)

  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン