検索

【練習の流れ】

趣味の書道サークル https://kyoushhu.com 筆ペン 書道 教秀 まず形をつかむ。次に、形を捨てて書く。さらに、筆勢を意識して書く。最後に、無心で書く。この過程をふむことにより、良い作品のできる確率は上がる。特に、最後の段階になると、『うまく書いてやるぞ』という欲にとらわれてしまい、無心で書いた一枚めが最高の出来栄えだったりする。


  • YouTube

趣味の書道サークル

(書道上達 & 脳活性化)