検索

【 アドバイス 】



 小学生のころ、鉄棒で逆上がりを練習している時、なかなか上手くできないことを思い出した。その時、ふたりの友達が別々に私へアドバイスをくれた。一人目の友達は、『最短で鉄棒に自分のお腹をつけるような感じで回ればいいんだよ。』と言ってくれた。二人目の友達は、『最初は、鉄棒に足をぶつけてしまうけど、だんだん体の上の方にきて、最後はお腹にぶつけ、回る感じかなぁ。』と具体的に教えてくれた。アドバイスの言葉は、全然違うことに驚いた。練習し、失敗を繰り返していくうちに、彼らが言ったアドバイスの意味が徐々に理解できた。、とうとう偶然一回だけまぐれでまわれた時はとても感動した。

 ところで、私がこのホームページの形に至るまで、何度も失敗を重ねてきた。その度に挫折し、数ヶ月やる気を失い、やめようと何度も思った。そんな時、YOU TUBEのWEB関係の動画を何気なく見た。いろいろな人のアドバイスの動画を見続けた。失敗を重ねた自分にとって、どれも納得する内容であった。『自分の本当に好きなことしか続かない。』『相手の悩みに寄り添うこと。』『すぐに結果を求めない。』などの言葉が胸に刺さった。

 今、これらのアドバイスを受けて、緩やかに歩もうと決めた。あわてず、自分の心に素直になり、無理せず、一歩を楽しむようにした。そうこうしている内に、これまでの緊張と焦りが消え、自然な状態で毎日がまわるようになった。

まるで、昔の逆上がりの時と同じである。できる前の自分は余計なところに力が入りすぎ、ガチガチであった。その後、アドバイスを受け、練習し失敗を繰り返す中で自然にまわれた。

『ガタガチから、失敗の連続、アドバイスの言葉の反復、そして実現へ。』

このプロセスは、あらゆる場面で通用すると感じた。

  • YouTube

趣味の書道サークル

(書道上達 & 脳活性化)