検索

半紙・板書・スケジュールに共通するもの

まず構成・レイアウトを大まかに考える。それをしないでやると、まとまりが悪い。ただし、最初の構想の段階では、あまり完璧を意識しないで、自由になぐり書きすることも必要である。多分、この時点では右脳をフル活用している気がする。この時がとても楽しい。そして、それらの断片的な材料を左脳により、論理的に捉え直し、再構築して見やすくわかりやすいものへと変えていく。最後には、全体を通してのデザインを統一したものにまとめ上げていく。この流れは、全ての分野に共通する。




趣味の書道サークル

(書道上達 & 健康維持)

 

お問い合わせ

hm5771@gmail.com

  • YouTube