検索

硬筆と毛筆

硬筆は墨をつけなくてもすぐ書けるメリットがある。他方、毛筆は太さをすぐに変えられるメリットがある。鉛筆を剛とすると、毛筆は柔である。昔から、「柔よく剛を制す」とよく言われてきている。現在は、剛だらけで、柔は顧みられない。中には、柔など時代遅れとまで揶揄されている。私個人の意見としては、どちらも互いのメリットを活かし、認め合い補い合っていくようにして欲しい。それは例えて言えば、昼があって夜があるようなものである。陰陽のバランスと協力があってこそ、この世はすばらしい世界になると信じている。


  • YouTube

趣味の書道サークル

(書道上達 & 脳活性化)