検索

【板書】

趣味の書道サークル https://kyoushhu.com 筆ペン 書道 教秀

少しだけ意識して書くといいですね。(板書文字)

黒板の右と左に自分の高さの目安を決め、それを基準として、常にそれを見ながら書くようにします。中心が曲がるのは、書く姿勢が曲がっているから。疲れてくると、誰でもクセで曲がりやすいので要注意。最後列から、自分の板書チェックをするといい。(自分の字の醜さを痛感します.........反省の毎日.....誰でも見たくないんです。でもガマンして乗り越えると格段に書く力が飛躍的にアップします。)要は自分の醜さと向き合えるかどうかが、上達の分かれ目なんです。


  • YouTube

趣味の書道サークル

(書道上達 & 脳活性化)