検索

冬の寒さがあるから、春のあたたかさを感じられる。終わりがあるから、次のはじまりを察知できる。全て、対極を通過することにより、それぞれのあり方を感じ取れる。(教秀書道サークル https://www.kyoushhu.com/ )