旅先でふと筆ペンで書いてみたり、日常生活の中で一日の終わりに書いてみたりするのがマイ書道です。
 
 
 ところで、私は、シニアの仲間入りしてから、3年たちます。書くことを楽しみにしているひとりです。

 
 多くの会に目をやると、書く側の書きたい希望の書をまったく無視して、毎月 決まりきった課題を書くという仕組みが今も続いています。しかも、莫大な費用をかけた展覧作品は、自宅に飾ることもなく、格付けされた賞状と共に消滅していきます。

 他とあくせくする競争はいらないので、本当に書く楽しみ(ささやかな楽しみ)が必要ではないかと私は感じます。

それで、誰でも身近に安価な筆記具でダウンロード練習用紙を利用して、楽しく書けるサークルを作りました。
 
 さらに、課題を自由に選べるようにしました。もちろんご自分で自由に毎月の学習計画も立てられるようにしました。PDCAサイクル重視。PLAN(計画)、 DO(書く)、CHECK(評価)、ACTION(改善)を意識して、取り組みます。

 今までの地の時代(組織重視)の学びから、全く相反する風の時代(個人重視)の学びへの転換を実現しました。

​このサークルは、風の時代を生きる人に来て欲しいと願うばかりです。

 シニアになってしみじみと感じたことがあります。
幸せと不幸せを分けるのは、
選択の数であることだと感じました。不幸せな人は極端に選択数が一つか二つしかありません。だから、そのことに固執してしまいがちです。しかし、幸せな人を見ると、選択数があれこれあると考えている人が多いので、活動の幅が格段に広いのす。試合、人生の岐路、書の課題など全てに当てはまります。(どうして、あの国は金メダルが多いのでしょうか。選手を選ぶのに、10億人から選ぶのと1億人から選ぶことの違いです。つまり、選択の数に起因します。)その意味で、このサークル、あなたの選択のひとつに入れてみてください。判断するのは、あなた自身の心なのですから。



 
【 このサークルに向いている方 】
◎ 他との競争ではなく、自分の成長を大事にしたい方
◎ ご自分で自由な場所・時間で計画を立てて学びたい方
◎ 楽しく書いて、身近な環境と人生を豊かにしたい方

​(私の役目は、一般初心者の皆さんへ書く楽しみを身近に提供し、共に成長していくことです。)
 
 
 すごい賞状を得たり、昇段して権威を得ることよりも
ご自分の心が本当の喜びを感じたり、ささやかではありますが
周りの環境や人生を少しでも豊かにしたりすることの方が価値が
あると私は考えています。

サークル内で課題を選んで、楽しく自由に書くことにより
​心身ともに健康でしあわせな生活を過ごしていきましょう。

 
ポスター教秀 入会1.jpg
教秀会 勉強法 .jpg
スクリーンショット 2021-01-17 5.00.48.jpg
スクリーンショット 2021-01-24 4.09.05.png
       faile.jpg
【教秀 ネット時代のつながる 書道 】



◎ 固定的な題材から、
                                     自由選択の題材


​◎ 手間のかかる用具から、
                                 すぐに書ける用具

 
◎ 対面の学びから、
                                         非接触の学び


 
​半紙ばかり大きな字を書いていると、実用で最も多い細字が書けなくなってしまいます。

しかも、古典のもとの字は70パーセント以上細字なんです。


ゴルフにたとえると、ドライバーばかり振り回し練習した人がグリーンホールでパターを持つようなもの。



​結論、
それぞれの練習が不可欠




塾や学校はドライバー養成のようなもの。

本サークルは、パター養成と言えば、

​ご理解いただけるでしょうか。



ちがいが伝わるといいのですが、、、

 
サークルキャッチコピー.001.jpeg