ホ・オポノポノ(Hoʻoponopono)は、ハワイにおける、告白による和解と許しの習慣、社会秩序・家族関係を回復するための習慣、病気からの回復法・予防法である。または、それに想を得て作られたニューエイジのスピリチュアルな実践である。

サモア、タヒチ、ニュージーランドを含む南太平洋の島々でも、ハワイ同様の許しの習慣が行われてきた。伝統的なホ・オポノポノはハワイの先住民の治療者によって行なわれ、それは家族であることが多い。                                                            Wikipedia

リハビリ書道 1-2.jpg
リハビリ書道 2-2.jpg
リハビリ書道 3-3.jpg
あなたの心の苦しみが消え、しあわせになりますように。
ハワイ伝統ヒーリング.jpg
(文法的には『書き換える』が正しいのですが、現状の変化を強調したかったので、あえて『変える』にしました。)

【趣味の書道 ネットサークル 書道 教秀 】

昔、亡母によく言われました。『感謝が足りないよ』って。 今になって、この言葉が身に染みます。

ホ・オポノポノ(Hoʻoponopono)は、ハワイにおける、告白による和解と許しの習慣、社会秩序・家族関係を回復するための習慣、病気からの回復法・予防法。

 

 ホ・オポノポノの問題解決の基本は、 「どんな目の前の現実も、100%自分の記憶(潜在意識)の現れである」 として、 その記憶を「クリーニング」するため、 自分の記憶に向かってごめんね・許してね・愛してるよ・ありがとうの4つの言葉を唱えること。 これによって、問題の根本である自分自身の記憶を 「クリーニング」すると、現実にも変化がもたらされるというもの。 イハレアカラ・ヒューレン博士は、この「自分自身の記憶のクリーニング」を続けることで、 ハワイ州立病院の「触法精神障害者収容病棟」の収容者たちを次々に退院させ、 ついには閉鎖へと導いた。

趣味の書道ネットサークル

【 一般 細字 】筆ペン(小筆)

​松本 秀夫

お問い合わせ

2222@kyoushhu.com

  • YouTube