松尾芭蕉 「おくのほそ道」

No.47 敦賀

名月や 北国日和 定めなき
Meigethu ya  hottukoku biyori  sadame naki
めいげつや ほっこくびより さだめなき


【教秀意訳】
 せっかくの十五夜なのに、中秋の名月は顔を見せず、雨となってしまった。楽しみにしていたのに、残念なことだ。まったく、北国の天気が、変わりやすいことがよくわかりました。

The meaning of this haiku

Though it was a precious night with a full moon, the harvest moon did not turn up, and it has rained. Though I looked forward to with much effort, I am disappointed. I understood that weather of a northern country was totally variable well.

所指的這俳句

虽然这是一个满月的宝贵夜晚,但收获的月亮并没有出现,而且已经下雨了。 虽然我很期待,但我很失望。 据我所知,北方国家的天气变化很大。

【奥の細道 書道色紙】

書道 教秀 オリジナルブランド

 

  松尾芭蕉   『敦賀』   【No.47】

 書道 教秀 

 色紙作品:27.3×24.2cm 

【祝 書歴四十年記念  奥の細道 書道色紙】

 

芭蕉の句を愛する自分が

想いを込めて

書きます。 

 

書道 教秀

Kyoushhu Calligraphy  Japan

​    松本 秀夫(雅号 教秀) 

素直に​想いを書に表現していきます

(想いの書道)

  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン